大学生の頃よく利用した、夜行バスで行くスキーツアーの私なりの楽しみ方とメリットについて書きました。

スキーツアーに参加しましょう
スキーツアーに参加しましょう

夜行バスで行くスキーツアーの楽しみ方

スキーツアーに参加しましょう
両親に子供の頃からスキーを教わり、大学に入学すると友人たちとともにスキーツアーによく参加しました。よく利用したツアーは出発地からスキー場のある信州まで往復夜行のバスで行き、現地に2泊泊まるツアーです。バスで連れて行ってくれるため、寝ている間にスキー場に到着するので大変便利でした。

私にとって、スキーツアーの醍醐味は往路のバスでした。普段は出歩かない時間に友人たちと集まり、バスに乗り込んでからは消灯時間まで友人たちとお菓子をつまみながらおしゃべりを楽しみます。途中3ケ所ほど高速のサービスエリアに立ち寄るのですが、だんだん信州に近づいていくため気温が下がって寒くなり、雪が積もっているのをみるともうすぐスキーができるとわくわくしたものです。

現地に到着すると、まだ宿にチェックインできる時間ではありませんが、休憩室のようなところに通され、そこで荷物を置いたり着替えを済ませれば、すぐにスキー場へ滑りに行くことができます。バスの中で寝ているので、着いたらすぐに滑れます。最終日に宿をチェックアウトした後も、バスの出発時間である夕方頃までゆっくりスキーを楽しむことができます。夜行バスで行くスキーツアーだと、本当に無駄のない時間の使い方ができます。

サイトリンク

Copyright (C)2017スキーツアーに参加しましょう.All rights reserved.